自宅カット☆

甥っ子カットしましたー♪

ちょこんと座ってますが、-I029256088_349-262

I029256128_349-262

頭が大きくなっているのでスッキリさせました!

I029256168_349-262

カット前の不安そうな顔も、満面の笑みに♪

この丸いシルエットは子供だから似合うシルエットですよね!
普通の大人がやると個性的なヘアスタイル!

可愛く仕上がってよかったですー♪

お子さんのカットもお待ちしてますー★

食欲の秋!

最近少し涼しくなってきましたね!
秋に近づいてきて
いよいよ食欲の秋です!

先日の休日に諫早のカフェスローさんに
行ってきました(^^)

I028983614_349-262

 

 

 

10食限定卵がけご飯☆
美味しかったですが
男性の方はガッツリ食べれて丁度いいと思います。
女性の方はご飯少なくしてもらった方が
丁度いいかもしれません!!
お腹パンパンになりました ^ ^

また違う近くのカフェで飲み物も飲んで
ゆっくり過ごせましたー♪

 

I028983821_349-262

秋に向けて少し赤みのあるブラウンも秋らしくて
可愛いですよ!

 

 

I028983869_349-262

 

秋に向けてカラーチェンジもしてみてください!

秋に向けてカラーチェンジ★

こんにちは♪
スタイリストの福吉です!

最近涼しくなってきてヘアカラーも
少し変えていきたい時期になりましたね☆

秋のオススメカラーは
パープルアッシュです!!

I028745327_349-262

 

パープルアッシュのカラーで柔らかい秋カラーに
仕上げました☆
I028745439_349-262
このお客様はハイライトで
ところどころ明るくして
立体感が出るようにしました!
ホイル1枚につき500円で
出来るので髪の表面だけでも入れてあげると
いつもと違うカラーになりますよ♪

チャチャっとヘアスタイリング♪

こんにちは!
スタイリストの福吉です!
先日のお客様パーマさせていただきました^_^

 

このお客様は直毛で毛先に動きが欲しい
朝の手入れを楽にしたいというお客様だったので

ムースでチャチャっと楽にスタイリング出来るようにしました♪

 

ゆるふわパーマに仕上げました☆
直毛でスタイルチェンジしたい方
ゆるふわパーマにしたい方

※髪質やダメージ具合で異なりますが

ご来店お待ちしております!

福吉

 

I028718457_349-262 I028718471_349-262

メッシュとウィービングの違いとは

カラーリングといえば一色染めが一般的なヘアカラーでしたが、最近は部分的に色を変える染め方が人気となっています。

ポイントで色の明るさを変えたりまばらに色を入れることで、髪に立体感が出ます。

また、明るい色だけでなく暗い色を上手く使うことで、小顔効果を出すこともできます。

ウィービングとメッシュはカラーリング技法が似ていますが、仕上がり具合が異なってきます。

そこで、メッシュとウィービングの違いについて説明していきたいと思います。

メッシュとは?
メッシュは、ベースになる色味よりも、部分的にハイライトやローライトに染めていく技法になります。

方法としては、色を変えたい部分の毛束にカラー剤を塗り、アルミホイルで包みます。

この要領で、染めたい部分の毛束ごとに、カラー剤を塗ります。

部分的に明るさを変えることで、毛先の流れを目立たせることができ、ボリュームを見せることができます。

ウィービングカラーとは?
ウィービングカラーの場合も、明るい色や暗い色を部分的に入れていく技法ですが、メッシュとの違いは染める部分のラインの作り方にあります。

メッシュは比較的不規則にラインが入りますが、ウィービングカラーの場合は、毛束を少しづつ染めていきますので規則的にすじ状のラインが入ります。

細い毛束を少しずつ染めていく方法ですので、時間とコストはかかりますが、メッシュに比べさらに立体感を出すことができます。

メッシュは染める部分の毛束がウィービングよりも太く場所を取るので、インパクトを出すことができます。

ウィービングカラーは規則的にラインをいれることで、メッシュよりも自然な立体感を出すことができるのが魅力です。

色合いや染める毛束の間隔を変えることで、印象は大きく変わってきますので、自分のなりたいイメージによって使い分けてみると良いでしょう。

ストレートパーマと縮毛矯正どちらがいいのか

髪の毛がクセ毛だと、雨の日に広がりやすかったり、髪にうねりが出てしまったり、まとまりにくくて扱いが面倒だったりしますよね。そんなことから、さらさらのストレートヘアに憧れて、「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」を検討している、という人もいるかと思います。

そこで、ストレートパーマと縮毛矯正どちらがいいのか、向いているのかを紹介していきたいと思います。

ストレートパーマどんな人に向いてるの?
ストレートパーマはもともと、一度かけたパーマを落としてストレートに戻す際にかけるパーマです。ですので、パーマによるカールを取ったり、ちょっとしたボリュームを抑えたりするのに適しています。一方、もともとの強いクセ毛をまっすぐに伸ばすことはあまり適していません。ストレートパーマは、髪のクセが比較的弱い方、ナチュラルなストレートヘアにしたい方、髪がまとまらない方や根元のボリュームを抑えたい方などに向いているといえます。

髪への負担はどのくらい?
ストレートパーマは2種類のパーマ液を使用して髪をまっすぐにするものです。ヘアアイロンなどでさらに熱処理をする縮毛矯正に比べると髪への負担は少ないといえますが、薬剤を使用するので髪へのダメージがないわけではありません。また、もともと髪がひどく傷んでいるとかかりにくい場合もあるので、気になるようでしたら、まず担当の方に相談することをおすすめします。

縮毛矯正どんな人に向いてるの?
縮毛矯正は、もともと地毛に強いクセがある方が、髪をまっすぐにするのに適しています。薬剤に加えてヘアアイロンなどの熱を使ってクセを伸ばすため、根元から毛先までが半永久的にまっすぐに仕上がります。また、スタイリングで一時的に髪をまっすぐにすることはできるけど、雨の日で湿度が高いときや、髪が濡れたときにクセが出てしまう…とお悩みの方も、ストレートパーマより縮毛矯正の方が適しているといえるでしょう。

髪への負担はどのくらい?
縮毛矯正は、薬剤に加えて高温のヘアアイロンやヘアドライヤーを使って髪をまっすぐにします。その分、ストレートパーマに比べると髪への負担は大きくなってしまいます。あまりに傷んだ髪だときれいにかからないばかりか、さらに髪を傷めてしまう原因にも。美容師さんにご自身の髪の状態と髪質を見てもらいながら、丁寧なカウンセリングをしてもらうことが大切ですね。