春に起こりやすいトラブルのケア方法

ここからは、春に起こりやすいトラブルのケア方法を紹介していきたいと思います。

1.毛穴詰まりによる頭皮トラブル
ケア方法

正しい洗髪方法で頭皮を丁寧に洗うようにしましょう。ただ、洗いすぎや洗浄力の強すぎるシャンプーは、かえって頭皮のコンディションを悪化させてしまうことも。

洗髪は多くとも1日1回にとどめ、自分の肌質にあった洗髪剤を使って洗いましょう。デトックスローションなどを用いて、定期的に毛穴のクレンジングをするのもいいですね。

すでに頭皮ニキビや炎症がある場合は、皮膚科を受診してください。

2.風による髪のきしみ
ケア方法

こまめにブラッシングをして、髪の毛に付着したホコリを落とすようにしましょう。外出前に髪の毛を束ねておけば、ほこりの付着や風によるこすれ、絡まりを軽減することができます。洗髪後にトリートメントで髪表面をコーティングするのもおすすめです。

3.紫外線によるダメージ
ケア方法

紫外線は曇りの日でも降りそそいでいるので油断は大敵。外出時は帽子や日傘を用いて、頭皮や髪に直接紫外線があたらないようにガードしましょう。また、窓などを通過して室内まで入り込んでくるので、紫外線をカットするカーテンをかけたり、窓にUVガードフィルムを貼ったりすると安心です。

頭皮はほかの肌のように日焼け止めを塗ることができないので、意識的なケアを心がけましょう。カラーリングをしている人なら、UV効果のある染髪料もおすすめです。

4.自律神経の乱れによる毛痩せや抜け毛
ケア方法

自律神経は自分で意識的にコントロールすることができません。乱れやすい時期だからこそ、規則正しいライフスタイルを心がけることが大切。食事内容にも気を配り、栄養バランスのとれた食生活を意識しましょう。ミネラルは髪にも自律神経にも有効な成分なので、積極的に摂り入れたいですね。

頭皮のマッサージや湯船にゆったり浸かるなど、ストレスで緊張状態の神経をリラックスさせてあげることも効果的です。

髪がいちばん成長する季節だからこそ、正しいケアでサラツヤの輝く髪を手に入れましょう!

春に起こりやすいトラブル

アクティブに過ごしやすい気候で、心身ともに成長を感じられる春。実は、髪の毛も一年でいちばん成長する季節なんです。髪は血液から必要な栄養素を取り込んで、毛母細胞の分裂を繰り返すことで成長していきます。暖かくなる春は新陳代謝や血流が盛んになり、毛母細胞の働きも活発になるため、絶好の育毛シーズンとなります。

生え変わりによって抜け毛も増える時期ですが、ケア次第で美髪に生まれ変わるチャンス。

1.毛穴詰まりによる頭皮トラブル
新陳代謝が盛んになるのは育毛にうれしいことですが、同時に汗や皮脂などの分泌物も増えます。それらが毛穴に詰まると頭皮ニキビやかゆみ、抜け毛などを引き起こし、髪の育成にダメージを与えてしまいます。

2.風による髪のきしみ
春は風が強く吹く日も多いもの。髪にほこりなどが付着して、毛穴詰まりなどの頭皮トラブルを招きやすくなります。また、風で髪の毛同士がこすれたり絡まったりすると、きしみや痛みの原因にもなります。

3.紫外線によるダメージ
夏のイメージが強い紫外線。実は春から急激に急増し、5月頃ですでに夏と変わらないほどの紫外線量になっているんです。

髪が紫外線を吸収すると、髪を形成しているアミノ酸が酸化して別の物質に変化してしまいます。それにより、強度の低下、色素や光沢の消失、キューティクルの粗雑化などが起こり、髪自体が痛んでしまいます。また、頭皮が紫外線の影響を受けると毛母細胞の働きが悪くなって、抜け毛や薄毛、白髪につながってしまいます。

4.自律神経の乱れによる毛痩せや抜け毛
春は生活環境の変化や、気温・気候の激しい差などがストレスとなり、知らず知らずのうちに自律神経が乱れやすくなってしまいます。体の働きを維持する自律神経のバランスが崩れると血行を悪化させ、毛母細胞にも影響を及ぼして抜け毛や薄毛、毛痩せにつながってしまいます。

頭皮の毛穴つまりを改善

正しいシャンプー方法を実践
シャンプーの前にブラシをかけておく

事前に髪の表面についた汚れを落とすことができます。

ぬるま湯で1~2分、素洗いをする

素洗いだけで、髪についたほとんどの汚れを落とすことができます。

さらに、ぬるま湯によって頭皮の毛穴を開くことができるので、シャンプーで毛穴の汚れを落とすための準備ができます。
手のひらでシャンプーを泡立てる

シャンプーを頭皮に直につけてしまうと、シャンプーの液が頭皮に詰まってしまうことも。

なので、シャンプーは手のひらで泡立てることを心がけてください。
髪の毛ではなく頭皮につけるつもりで広げる

シャンプーの主な目的は、頭皮の洗浄です。髪の汚れは素洗いでほとんど落ちています
頭皮全体にまんべんなく塗布していきましょう。

爪をたてず、優しく指の腹でマッサージをするように洗う

頭皮の毛細血管は非常に繊細。
爪をたてて力をいれて洗浄してしまうと、傷ついてしまうこともあるのです。
なので、指の腹で頭皮を優しくマッサージするように洗いましょう。

すすぎ残しのないよう、髪の毛の根元や頭皮からしっかりと流す
シャンプーの洗浄カスも、頭皮の毛穴詰まりの原因となります。
ですので、すすぎ残しがないように、時間をかけてしっかりとお湯で流してくださいね。

頭皮クレンジングを行う

1.まず頭を濡らし、タオルドライする
2.オイルを髪ではなく頭皮全体になじませる
3.頭皮を蒸しタオルで3~5分包む。
4.シャンプーをする

頭皮マッサージを行う
シャンプーの前に頭皮マッサージを行うことで頭皮の毛穴を開かせることができます。

頭皮の毛穴を開くことによって、シャンプー時に皮脂・汚れを落としやすくなるんですよ。

1.親指を首の付け根に置き、残りの4本の指で耳を覆う
2.親指は固定して、残りの4本の指で、円をかくようにマッサージする
3.そのまま、少しずつ上に押し上げるようにして、頭頂部に向かってマッサージする

頭皮につまった皮脂や汚れを放っておくと、頭皮トラブルにつながる可能性がありますので、早めのケアが大切です。

毛穴詰まりに悩んでいる方は、ぜひ対策を実践してみてくださいね。

頭皮の毛穴が詰まる原因

頭皮の毛穴が詰まる原因とはいったい
どんなことが多いのか

頭皮の毛穴が詰まってしまうことに
よってそれが原因となってしまい
どのようなトラブルの症状が起こって
しまうことがあるのか

髪の毛っていうのは毛穴から
生えてきます。

なので頭皮の毛穴っていうのは
いつも綺麗な状態を保っていなく
てはいけないのですが

自分では綺麗にしているつもりでも
頭皮の毛穴っていうのは実際に
自分の目で見て確認するっていう
のはなかなか難しいので気づかない
うちに毛穴が詰まってしまっていて
しまうことが多いです。

毛穴って詰まってしまうことが
あるの?っていう感じがしますが
実は毛穴っていうのはとても
詰りやすいのです。

そんな毛穴を詰まらせてしまう
大きな原因になってしまっているのが
皮脂の過剰分泌によって
フケや汚れによって
この2つのことによって毛穴が
詰まりやすくなってしまいます。

そして頭皮の毛穴が詰まってしまう
ことによって起こってしまう様々な
頭皮トラブルを起こしてしまう症状
として
頭皮の炎症
頭皮が臭くなる
抜け毛や薄毛に繋がる
頭皮ニキビや吹き出物
新しい髪が生えにくくなる

このような頭皮トラブルに繋がる
症状が起こってしまいます。

頭皮の毛穴っていうのは髪の毛
が生えてくるとても大切な場所です。
なので常にしっかりと毛穴が
開いている状態を作っていかなく
てはいけないのですが

皮脂の過剰分泌だったりフケや
汚れなどによって大切な毛穴が
塞がってしまう詰まってしまう
ことがあります。

その毛穴の詰りから様々なトラブル
の症状が発生してしまいそれが
大きな頭皮トラブルを招いていって
しまい

最終的には抜け毛や薄毛へと発展
していってしまうので注意して
ください。