ギリシャヨーグルト

最近、ギリシャヨーグルトを口にして、そのクリーミーさに感動!!
普通のヨーグルトとどう違うの?と疑問だったので、早速調べてみました。

ギリシャヨーグルトとは、欧米で注目を集めている健康志向のヨーグルトのことで、ギリシャに伝わる「水切り製法」というプロセスを特徴とし、水分を除去しているため、独特なクリーミーな食感と濃厚な味わいが楽しめます。
何世紀も前から製造され続けている伝統的な食材であり、ギリシャを始めとして、トルコ、ブルガリアなど東ヨーロッパエリアを中心に食べられているそう。

ギリシャヨーグルトとヨーグルトの栄養素の違い

ギリシャヨーグルトの特徴と言えば、独特の「水切り製法」による、クリーミーで濃厚な味わいと、 タンパク質の含有率の高さがあげられる。特にタンパク質については、一般的なヨーグルトに比べ、同量であれば2倍以上という含有率の高さを誇ります。
良質のたんぱく質を、通常タイプに比べ多く含んだギリシャヨーグルトは、特に健康面において、その栄養価が高く評価されています。

ヨーグルトの旨み・栄養成分が凝縮

水分が取り除かれたギリシャヨーグルトには、ヨーグルトの旨み凝縮されているほか、同量の通常タイプに比べ、タンパク質は2倍以上、さらにカルシウムも多く含んでいるため、骨粗しょう症になりやすい女性にも適しているとされています。
また、ヨーグルト自体が乳酸菌により、牛乳の乳糖(ラクトース)が分解された状態なので、日本人に多い、牛乳を飲んだ際にお腹が下って下痢になってしまう、いわゆる乳糖不耐症の人でも消化不良を起こさずに、牛乳に含まれる栄養分を吸収することができます。

美味しくて、日本人の体質にもあっていそう(^^)
ますますギリシャヨーグルト、好きになりそうです♪

「いつかの石けん」置いてます(^^)

いつかの石けんは、老舗の製薬会社が製造している酵素洗顔石鹸です。

酵素に含まれるプロテアーゼは、肌の古い角質の中にあるタンパク質結合を切断し、老廃物を除去してくれます。
角質に溜まった老廃物はくすみやシミの原因となり、これを確実に取り除くことで、肌の新陳代謝が効果的に行われ、肌の再生を促していきます。

石油系界面活性剤も入っていないので、肌から過剰に油分を奪わず、必要な油分・水分を残すことができます。

天然成分にこだわり、多元素ミネラルが23種類配合することで、肌のターンオーバーを促進し、毛穴引き締め効果もあります。

使い方は、泡立てネットで、濃厚でクリーミーな泡をつくり、この泡を顔に乗せ、しばらく置きます。
ゴシゴシ擦らなくても、きめ細かい泡が毛穴の奥まで入り込み、汚れを洗い流してくれます。

擦る必要がないので、肌を傷つける心配もありません。

今話題の酵素の力を使った、洗顔せっけんです(^^) ¥1940 です!
ぜひお試しくださいね!

肩こりって何だろう?

そもそも、普段からよく使っている肩こりって何なのでしょうか?
調べてみました。

こりとは何らかの原因によって筋肉が正しく機能できない状態を言います。具体的には筋肉の「弛緩」障害と言えるそうです。

筋肉には「収縮(縮む)」と「弛緩(伸びる)」という働きがあります。

筋肉の状態や、行いたい動作に応じて脳から命令が下され筋肉の収縮が起こり、その目的が達成されたら弛緩するというのが正しい筋肉の働きです。

私たちは、は何百という筋肉を上手く強調させながら1つの動作を達成しているのです。

しかし、長時間のデスクワークやスマホの使用などで、特定の筋肉に常に「収縮」の命令ばかりが下るようになります。すると、筋肉は弛緩することができなくなります。

あるいは、精神的緊張状態が継続すると弛緩できなくなるかもしれません。

このような事が日常的に起こると血流が悪くなり、筋肉の状態を把握し脳へ伝える受容器が誤作動をはじめます。必要のない時にも「収縮が必要」という刺激を脳へ伝え、脳は常に特定の筋肉への収縮を命令するのです。

これが”こり”のはじまりです。

”こり”がひどくなると、身体全体の不調につながります。血流が悪くなるわけですから、全身の細胞に栄養が行き渡りにくくなり、様々な不調が現れます。

このように肩こりを始め、コリの解消とは1回何かをやったから大丈夫というものではありません。

しかし、肩こりを根本的に解消するためには、肩こりの起こらない身体作りをする他に方法はありません。

是非とも、”こり”というものを知り、”こり”のない身体を目指してみてください。

凝らない体を作るって、難しいですね(;;)

紫外線と薄毛の関係

紫外線って、なんでも細胞を破壊してしまう、、恐ろしいですね(;;)
薄毛の原因の一つともなっている紫外線についてです。

「体」と「頭」は別に考えてしまいがちですが、「頭皮」という言葉があるように、体も頭も皮膚があります。

体の皮膚に紫外線を浴びると、日焼けして黒くなったり、シミができたりするのと同じように、頭皮も紫外線を浴びることでしっかりとダメージを受けてしまいます。

それも、頭皮が浴びる紫外線は顔の2倍以上だというから驚きです。

紫外線を浴びると、毛母細胞がダメージを受けます。

毛母細胞ダメージを受けて異常を起こしてしまうと、ヘアサイクル(毛周期)の乱れにつながります。

髪の毛が短い人などは、紫外線が直接頭皮に当たりやすいですから、特に注意する必要がありますね。
紫外線は、髪の毛が傷む原因になりますから、髪の毛自体にもよくないですし、抜け毛の原因にもなるように、頭皮にもよくないのです。

紫外線を完全にブロックするのは難しいことですが、薄毛の進行を止めるためにも・防ぐためにも、極力紫外線を浴びないように気をつけるべきですが、頭皮に日焼け止めを塗るわけにはいかない…

では、どうすれば?

帽子をかぶるのがベストな対策 だそうです。

頭皮への紫外線を防ぐ1番の対策は、帽子をかぶること。

特に、夏にプールや海に行く、BBQをするなど、日に当たる時間が長くなる時は帽子をかぶるようにした方がいいです。

色が濃いほど紫外線をカットしやすいので、黒や紺などの濃い色の帽子を選ぶのがオススメです。
は、UVカットの帽子を選ぶのも◎ですね。

頭皮に紫外線を浴びた場合は保湿すること
外に出ている以上、ある程度の紫外線を浴びてしまうことは仕方のないことです。

そこで、紫外線を浴びないように気をつけることの次に大事なのが、紫外線を浴びたらケアをする、ということです。

顔に化粧水を塗ったり、日焼け後の体にローションを塗ったりするのと同じように、頭皮も保湿することが大切です。

化粧水を頭皮に使うのも悪くないですが、頭皮用の保湿ローションなどが販売されているので、そういったものを使うのもいいですね。

それから、日焼け後は熱いシャワーはあてずに、頭皮を冷やすように心がけるようにしましょう。

目のクマ解消方法

ずっとクマで悩んでいる方多くないですが?

この間見たテレビ
『この差って何ですか?』で紹介された番組では目の下にクマができる人と出来ない人の差が紹介されていてとても参考になったので、ご紹介しますね!

目の下のクマについて詳しく解説してくださったのは、しのぶ皮膚科院長先生。
寝不足でもないのにクマが出来る人は、筋肉の衰えが原因なのだそう。

先生によると、目の周りの筋肉が衰えているかどうかが、クマが出来る人と出来ない人の差になっているそうです。
目の周りには、眼輪筋(がんりんきん)と呼ばれる筋肉があり、その筋肉が衰えている人はクマができやすいのです。

この眼輪筋が衰えることで、起きることは血行不良です。
眼輪筋が衰えると、目の周りの血行が悪くなり、血液に酸素がいきづらくなり黒くなります。
目の周りの皮膚は約0.6mmと身体の中でも特に薄いので、皮膚からその黒い血液が透けてしまいます。
それが、いわゆるクマなんですね。

さらに、眼輪筋が衰えると筋肉がたるみやすくなってしまいます。
そうすると、目の下にふくらみができ、その膨らみの下に影が出来ることでより黒くなるという悪循環になるのです。

眼輪筋はなぜ衰えてしまうのでしょうか。
筋肉の衰えは加齢によるところも大きいですが、それ以外にも原因があるようです。

眼輪筋は、目を閉じる時に使う筋肉。
そのため、長時間読書やインターネットに没頭することで目が開きっぱなしになり、眼輪筋を使うことが少なくなります。
それを繰り返すうちに、眼輪筋が衰えクマができやすくなるのです。
若い人でもクマが出来てしまう人が多いのは、これが原因のようです。

実際、クマのない人はまばたきの際にしっかりと目を閉じています。
それに対して、クマのある人はまばたきしきれておらず、半分ほどでまぶたを閉じるのが終わっていません。

先生が、眼輪筋を鍛える方法を紹介してくれました。
眼輪筋を鍛えて、クマを治しましょう!

1.両目尻に人差し指を置く
2.人差し指をこめかみ方向に向かって引っ張る(つり目状態にする)
3.目を5秒間ギュッとつむる
4.パッと目を開く
5.1~4を5回繰り返す

これならできそうです!頑張ってみよ~(^^)

目から日焼けする

最近では、認知度も高くなってきた目からの日焼けですが、対策されていますか?
もう一度、しっかり勉強しておこうと、調べてみましたので参考にしてください(^^)

目で受けた紫外線が、なぜ日焼けにつながるのか……、その理由は脳に関係があります。

実は、体(皮膚)に日焼け止めクリームをしっかり塗っていても、目が紫外線にさらされることで、脳が「体を守って!」という指令を出し、メラニン色素を出すメカニズム(体の防衛反応)になっているのです。

目から得た紫外線情報を脳は信号として体に発信~体にメラニンが生成~肌が日焼け

シミの発生を誘発する上記のサイクルを理解すると、目の紫外線予防(サングラス着用)がいかに大切か理解できますよね。
.

目からの日焼けを避ける3つのポイント

ポイント01 色の薄いサングラスを選ぶ!
通常サングラスは、濃い色を選びがちです。実はこれが問題なのです。
明るい場所にいると、瞳孔が小さくなります(画像参照)。
しかし、暗い場所になると瞳孔は大きくなります(画像参照)。

※暗い色のサングラスが太陽光や紫外線を遮断してくれそうに感じますが、逆に、濃い色のサングラスは目の瞳孔を大きく開かせる効果があるということ。そのせいで、より多くの紫外線を目に浴びてしまうことに…サングラス色は目が透けて見えるくらいの薄めがベストです。
.

ポイント02 紫外線カット率の高いサングラスを選ぶ!
サングラスを購入する際に、「99%UVカット」などと書かれているUVカット率の高いものを選びましょう。

ポイント03 紫外線透過率の低いサングラスを選ぶ!
UVカットの表記ではなく、透過率という表記がされている場合もあります。この場合は数字が低いほうを選びましょう。

※UVカットの機能には寿命があります。年数や傷などに注意して使用しましょう。
※サングラス以外にも、UVカットコンタクトがありますので、これも紫外線対策におすすめです。

仕事は外まわりが多く、サングラスはちょっと……、あるいは、通学中にサングラスはちょっと……という人も、UVメガネ(だてメガネ)をつけるだけでもかなり違うはず。

ちなみに、私は透明の伊達メガネでUV対策しています(^^)

ミラカールというヘアアイロン

こんな商品出てたんですね…「ミラカール」
フランス・パリ発祥のヘアスタイルブランドが開発した世界初のオートカールヘアアイロン。

素早く、誰でも簡単に思いのままのヘアスタイルが完成する人気美容家電で、「今までのヘアアイロンは上手く使いこなせなかった」「自分で巻いてもカールがすぐに取れてしまう」というお悩みをお持ちの方々に大好評で、2014年のヒットアイテムに選ばれたそうです!

そんなすごいヘアアイロンがであったなんて…ミラクル!カール!

その機能を調べてみると、

短時間でカールができる!
毛束をとってミラカールに挟むだけで、髪を自動で巻き取ってくれるので、ワザいらずでカールが完成。
190℃/210℃/230℃、3段階の温度調節で髪質に合わせたセットが可能に。

簡単にプロ並みのセット
内巻き・外巻き・ミックス巻きから選べて、好みに合わせたカールヘアが簡単に作れます。サロンで巻くのと同じようなきれいなカールに感動! 扱いにくい後ろの髪も、簡単に巻けます。

パイプに直接触れないから安心
髪を巻くパイプが内側にある構造なので、やけどの心配はこれまでのカールアイロンに比べて、格段に減ります。

前髪をカールしてたら、おでこを火傷した!ということも起こらないですね。
安心!

カールって左右同じように巻くのも大変なので、こんな便利なアイロンがあったら、思いのままのヘアスタイルを楽しめそうだなって思いました。

小さいさんおすすめの本

ファッションが好きな女性なら、ファッション雑誌をよく読まれているとおもいますが、小さい人向けのコーディネートってなかなかないですよね。
でも、同じように流行りを追っても、さまになっていない、小柄の私。

こんな同じような悩みを抱える女子にいろんな希望をくれそうな本を見つけました!

安藤眞理の小柄な大人のStayle Book!!

背が低めの人のファッションルール

まず最初に、小さい人の「グッドバランス」が書いてあります。
背が小さいと悩むのが、バランスのとり方。

服が大きく見え、着ぶくれして太って見えてしまう…て事ありませんか?
私は先日、ワンピースを試着した時にそうでした。
一番小さいXSのサイズを試着しても、どうしても服が大きく見えてバランスが悪い…

そんな私のような小さいさんでもこの、「グッドバランス」を意識してコーディネートすれば
小柄さんでも綺麗に着こなせるんだそうです!

スカートの丈についても書いてありました。

小柄にとって一番着にくいのは、ひざ下丈なんだそうですよ。
ミニ丈、ロング丈は小柄でもスッキリ見えておススメなんだとか。
私、ロング丈は挑戦できてないの~~><
どうしてもバランスが取りにくイメージがあって、背が低く見えそうだから。
でも、短めのジャケットを着てバランスよく着るのであれば、あり!!なんですね^^

実際に服の着回し術も載ってるそうです。
小さい人だからこそのアドバイスも、全てのコーディネートに載っているので、参考になりますよ!

人気スタイリスト安藤眞理さんのコーディネート術の本もあります。
安藤眞理さんは、152センチと小柄ながらも、すっごくオシャレなファッションセンス!!
さすがスタイリスト!!

実際に安藤さんが着ている写真が満載のこちらの本。
シンプルだけど大人かっこいいファッションがいっぱい!!

適度に肌を出すテクニックも披露!
手首や足首を見せるのはもちろん、そこにアクセサリーをプラスして
「抜け感のあるオシャレ」が必須なんだとか!

ストールを使って、Iラインを強調する事でバランスを取ったり、
帽子を使ったり、小物でスタイルアップするテクニックもあります!!

新しい発見をして、色んなスタイルに挑戦してみたいと思いました!

呼子のイカ

魚刺身アレルギーの私にとって、イカは私を裏切らない、唯一の理解者です。

貴重な海産物の栄養を与えてくれる存在…イカ様は、本当にいろんな調理ができ、色んな料理になり、そして何より美味しい大好きな食材です!

ゴールデンウイークは、二日間お休みを頂いたので、家族で呼子に出かけました(^^)

大荒れの天気の日に、風でハンドルを取られ、豪雨で視界を遮られながらのドライブでしたが、やっとのことで到着。

一番のお目当てのお店は二時間待ちということで、速攻あきらめましたが、、

近くには軒並みそろって呼子イカのお店なので、どこかしらに入れました!

とりあえず、呼子ならどのお店で食べても、イカの味には変わりないと思い注文。

先ほどまで泳いでいたであろうイカが、まだ動きながら運ばれてきました!

こりこりで本当に美味しい!!

わざわざ向こうまで行ってでも食べたいイカですよね(^^)

少し心配していた腹痛も全くなかったので、本当に新鮮だったと体感!!さすが!

紫外線アレルギーかも…

最近、お肌の調子が絶不調です(;;)

この季節に、お悩みの方いらっしゃいませんか?

春の太陽の日差しは気持ちよくって癒されるけれど・・

紫外線を浴びると、顔がチリチリとかゆくなり、赤くポツポツとジンマシンの様になり顔全体が、赤い顔になります(泣)

実はこれ、紫外線アレルギーの症状です。

特に大人の女性に多いのが顔に出る湿疹だそうです。

子供の頃から特に肌が弱かったわけでもなかったのですが、30を過ぎた頃から徐々に…

原因を調べてみると、思い当たる項目を発見!!

日焼けを防ぐことで、湿疹を減らしたい・・そんな思いでSPF数値が強めの日焼け止めを使っていたのが原因だったようです。それと、厚塗りのファンデーション!
肌をカバーするつもりが、逆にアレルギー反応を起こしてしまっていたようです。

紫外線アレルギーを予防するためには、SPF30以下で、紫外線拡散剤入りの日焼け止めにしましょう。紫外線吸収剤は肌に負担がかかるのでやめましょう。

一番いい、紫外線アレルギー予防法は、太陽の日差しを直接浴びないことです。紫外線を浴びてしまったら肌を冷やすなど日焼けの要領でケアします。

顔のアレルギーの場合、体温が上昇したり汗をかいたりすると赤味や痒みが強くなりますので注意が必要です。一度発症すると、アレルギー体質というものは完治するまでに長期間かかってしまいます。なるべく予防をしっかりすることが大切ですね。

暑い夏がやってきます、なかなか大変ですが、紫外線から肌を守りましょう。